カンボジア市民フォーラム
 
 
HOMEPEFOC,Jについて>活動内容
 

普及啓発活動

カンボジアの社会問題の背景をより深く理解するため、カンボジアの人々が直面している課題を日本の市民に伝えるための活動を行っています。

【シンポジウムの開催】
連続シンポジウム「新生カンボジアにかける熱い橋」(1994年)
国際シンポジウム「検証カンボジア!パリ和平協定から15年:貧富の格差の縮小と民主的社会の実現に向けて」(2006年)
国際シンポジウム「カンボジアにおけるガバナンス改革の現状と課題:平和と開発におけるODA・NGO・民間投資の役割」(2010年)
パリ和平協定20周年シンポジウム「開発下のカンボジアはいま:持続的な発展と平和に向けて」(2011年)
   (2006年の国際シンポジウムの様子)

【セミナー、報告会、勉強会の開催】
連続学習会の開催(2005年)
桜美林大学大学院国際協力専修共催カンボジア連続セミナーの開催(2008年)
上智大学アジア文化研究所共催カンボジア連続セミナーの開催(2009年~現在)→過去のセミナーテーマ一覧はこちら
カンボジアを支援する学生団体合同勉強会(2012年~現在)→勉強会の詳細はこちら
    
写真左:セミナー講師として講演する共同代表の甲斐田/写真中央:セミナーの様子(左から熊岡、上村、山田)/写真右:学生団体合同勉強会の様子)
 

調査研究・政策提言活動

カンボジアの復興・開発に関わる、公的機関(日本政府、国際機関など)の援助計画・内容やカンボジアの社会状況を調査し、市民の立場から基本的な考えをまとめます。この考えをもとに、各分野(農業、環境、保健・医療、教育、人権、ジェンダー、外国資本の流入など)について提言・提案を行い、現地の人々・NGO・専門家と密接に連携することによって、継続的に関わっています。

【選挙監視活動】
1998~現在:カンボジアにおける選挙監視活動⇒活動の様子はこちら
  
(写真左:与党の選挙キャンペーン/写真右:カンボジアの選挙監視NGOによる記者会見)

【外部からの委託調査】
草の根無償資金協力/草の根・人間の安全保障無償資金協力の外部調査受託
  2012年2月に実施した調査)

【提言活動】
カンボジア政府策定のNGO法案に関して、在カンボジアNGO日本人ネットワーク(JNNC)を通じた情報収集、提言活動
日本政府策定のカンボジア国別援助計画/国別援助方針への提言活動
2012年4月にカンボジア市民フォーラムが提出した提言は、こちら⇒teigen2012k.pdf

 

その他の活動

●スタディーツアーのコーディネート(実績:2009年 桜美林大学国際協力研修)
●ニュースレターの発行(年3回)